大学生 出会い

大学生 出会い※出会いがほしい大学生におすすめのサイト

大学生の出会いについて

 

 

大学生活は異性との出会いが多いイメージがありますが決してそんなことはありません。
そのため大学生でも出会いがなくて困っている人は世の中に大勢います。
大学生の中には高校時代、異性との出会いを期待して大学受験を頑張ってきた人も多いです。
特に中高一貫の女子高・男子校に通っていた人、理系の高校に通っていて異性との出会いがなかった人、あとは高校生の時は部活一本でやってきたため恋愛をしてこなかった人が多いです。
またこのような大学生は大学生活での恋愛を期待して入学してきたのかと思います。

 

そして大学に入学してからも、恋愛をしたくてサークルやバイトを始めてもいい出会いができないこともあります。
サークルではそれぞれのサークルで色がありますからサークル選びが重要ということです。
真面目に活動しているサークル、勉学を頑張るサークル、飲み会が盛んなサークル、ギャルが多いサークル、運動を頑張るサークル、仲のいいサークルなど。
それぞれのサークルで色があるのであなたがどんな人と出会いたいか、どんな人がいる集団に所属したいかというのを意識してサークル選ぶをするべきでしょう。

 

またアルバイトは異性との出会いも求められるし、社会経験も積めてお金も稼ぐこともできます。アルバイトを頑張っていた方が就職活動に有利にもなります。
一石四鳥以上の価値があるので第一優先出会いを求めてアルバイトをすることは良いと思います。

 

アルバイトもサークルと一緒でどんな人が働いているかというのは仕事先で違う色があるので、あなたがどんな人と出会いたいかを意識してバイト先を選ぶようにしましょう。
また大学のサークルやアルバイトだけでなく、休みの日や学校が終わった後に出会いを求めて普段行かない所に出かけるのも大切です。
人が集まる賑やかな場所に出かけたり、行きつけのバーを作って店員さんと仲良くなるのも新たな出会いのチャンスかもしれません。
普段行かない場所でつながりを作ったほうが、タイプの異性と出会える機会もできます。話は少し変わりますが、最近恋愛をしたがらない若者が増えているとニュースで聞きます。
大学生と同じくらいの年代の若者のうち半数以上は恋人がいないというのです。

 

恋愛をしたらない若者なんて40代以上の叔父さん叔母さんが聞けばびっくりするでしょうが昔に比べて出会いのチャンスが多いし、娯楽も多い時代なので若者は恋愛したがらないのかもしれません。
インターネットでの出会い、娯楽の充実、休日の暇つぶし等が昔に比べて圧倒的に多いので恋愛しなくても暇つぶしができるのでしょう。

 

恋愛とは離れた場所で仲のいい友人を作ったほうが間接的ではあるものの自分と相性のいい異性が見つかる可能性もあります。
趣味を通じて素敵な異性と出会ったり、友人の紹介でコンパを開いてくれたり、直接紹介してくれたり、パーティーを開いてくれたりするのです。

 

つまりどんな場面でも出会いは作ることができるということです。最近出会いがないなと思っている大学生のあなたも出会いのチャンスは無限大に広がっています。就活中もボランティア活動中も、授業中も出会いはあるかもしれませんよ(-^〇^-)
常に研ぎ澄まして異性との出会いを探してみてください。

 

 

恋人ができない大学生4つの特徴!

 

 

私が思う恋人ができない大学生の特徴は4つあります。
まず一つに、大学受験の時は恋よりも勉強になってしまうので、心に余裕が持てないことです。高校生の時に恋人がいても、心に余裕がなくなると別れてしまう事が多いと思います。せっかく頑張って勉強していたのに、恋愛と両立できず大好きな恋人と別れてしまうのは残念です。二兎を追うもの一兎をも得ず状態なわけです。
二つ目に、大学が地元から離れていて一人暮らしを始めることです。高校の時の恋人とは進路が違うと自然に別れてしまうことが多いと思います。また、初めての一人暮らしに自由は感じますが、慣れるまでは家事もやらなければならず恋するまで余裕がないと思います。一人暮らしって初めは大変ですよね。。
三つ目に、大学生活になれてきた時に、バイトで少しでもお小遣いを稼ごうと思ってしまう人です。自由な一人暮らしに、比較的余裕がある授業過程なのに、自由に使えるお金はとても少ないです。親からの仕送りは、アパート代や授業料でほとんど消えてしまうのが多いと思います。そうすると、自分でバイトをしてお金を手に入れようと頑張ってしまうので、恋をしている暇とお金がないと思うからです。その分一人暮らしは自立する心がついて恋愛では得られないものを得れるメリットはあるのですが。。
四つ目に、大学は高校までと違って、生徒の人数が多く年齢層も幅広いことです。恋人を作ろう!と思っても、なかなか深い付き合いに発展していくのは難しいと思います。
以上が恋人ができない大学生4つの特徴です。

 

後悔するぞ!大学生は彼氏を作ってキャンパスライフをエンジョイすべき!!

 

 

私は大学に入学したら絶対彼氏を作って、夢のキャンパスライフをエンジョイしようと思っていました。しかし実際に大学に入学すると、周りの男子学生は女子みたいにナヨナヨしているし、頼りないので全く魅力を感じませんでした。
中にはかっこいい!と思える人もいたのですが、大抵そういった人には高校からつきあっている人がいたり、あるいは大学にいる女子が争奪戦でめぐりあったりするので彼氏にすることはできません。

 

そうこうしてるうちに大学2年目になり、いざバイトを始めると社会の厳しさが分かり、大学生の男子がちゃらんぽらんしてるように見えてくるので、いつしか大学の男子が恋愛対象外になってしまうのです。かといって合コンを開いて異性と知り合う場所を設けてもなかなか良い人に出会うことってできないんです。なので、彼氏を作るならバイト先が一番良いのかもしれませんが、就活の時期に入ったらそれどころでもありません。もしそこで彼氏を作ったとしても卒業して離れ離れになるのって寂しいですよね。

 

私はこんなことを経験してるうちに、大学をあっという間に卒業して会社に就職しました。
大学生 彼氏できないまま夢のキャンパスライフはあっけなく終わってしまったのです。
私は彼氏のいなかったキャンパスライフを後悔しています。彼氏がいたらもっと楽しい大学生活になったいのだろうなって。。。
だから今彼氏がいない大学生は彼氏を作ったほうがいいですよ!!

ホーム RSS購読